© 2023 by SATOSHOKAN

  • w-facebook
  • Twitter Clean

October 31, 2017

11月14日(火)~11月19日(日)まで開催されます国立市の総合美術展の看板を書きましたよ。是非、ご来遊になってください。

筆で書く時間よりも、下書きの線を入れて、書き終わってその線を消す時間の方がより多くかかります。

本当は、線なしで本番一発で書きたいのですが、まだまだ未熟、さらなる勉強が必要ということですね。。。(笑)

昨年の、展示作品の仏像の写真もUPします。バックの字は、

小生が書いたものです。黒のバックに白い文字は、妙に仏像にマッチしてるような気がしますよね。。。

October 30, 2017

国分寺の書道教室「書を楽しむ会」の生徒さん達、今週の作品から!

課題は、行書で、「公孫樹」です。

こちらは、どんなことばか、わかりますか?

そうです、これで「イチョウ」なんですよ。

中国で使われていた表現で、「今イチョウを植えても、孫の時代にならないと花が咲かない樹」

という意味です。

行書らしく、キリリとして良く書けましたね。

この調子で、がんばりましょう。

October 29, 2017

先日、朝日新聞の「折々の言葉」に掲載された、ウルグアイ元大統領「ホセ・ムヒカ」さんの言葉を、

筆ペンで、書いてみました!言葉は、以下です。

 ”「貧しい人」とは、限りない欲を持ち、いくらあっても 満足しない人のことだ。”

「世界一貧しい大統領」と呼ばれ、2012年、国連で私たちの豊かさとは何か?を演説で、わたしたちに問いかけた方です。

「人は、物を買った気でいるが、実は、その金を稼ぐために費やした人生という時間で、買ったのだ。買った物と引き換えに、人生の残りの時間が、目減りすれば元も子もない・・・」と続きます。

深く、考えさせられますよね。。...

October 28, 2017

今日から国立市民文化祭が、始まりましたよ!

今日から、プレ展示が1週間の間、展示されますよ!

わたしたちの、総合美術展のブースは、以下のような感じで展示してありますので

ご覧ください。

総合美術展は、11月14日(火)~11月19日(日)まで開催されますよ!

場所は、国立市の公民館です。

絵画、写真、工芸、書、どれも、力作揃いですので、ご来遊くださいませ。

展示場所は、以下です。

 ◆写真; 1F ロビー

 ◆絵画; B1F ホール

 ◆工芸・書; 3F 講座室、集会室

October 26, 2017

在宅医療の「あおぞら在宅グループ」の吉岡先生より、経営理念のご依頼がございましたよ!

揮毫の前に、ふさわしいものを日本橋の小津和紙店さんで、選んできましたよ。

富山は、五箇山の和紙でございます。

青のグラデーションが、なんともやさしいイメージを与えてくれます。

真心をこめて、一筆入魂いたします。。。

October 25, 2017

今週、国立市の市民文化祭の一貫である「総合美術展」の受け付けを行いましたよ!多くのみなさまから、出品の応募がありましたよ!

書部門の応募数は、22日時点で、32点と例年並みでございました。

応募してくださった方々、ありがとうございました。

応募されたい方は、公民館の窓口で、10月24日(火)~10月29日(日)まで、延長してできますので

、まだの方は、是非、応募ください。

October 22, 2017

西麻布(六本木)の象寛書道教室の生徒さん達、先週の作品から!

課題は、行書で「曼珠沙華の赤い花」です。

漢字と平仮名の大きさのバランスも、良くとれていて、行書らしい厳しい筆致で

上手に書けました。

この調子で、がんばりましょう。

October 20, 2017

吉祥寺カルチャーセンターの「子供書道・硬筆教室」の生徒さん達、今週の作品から!

小学生5年生の生徒さんの作品です。

課題は「仮面」です。

「仮」は、素直に、うまく書けてますよ。

「面」は、3画目と4画目を、中心に対して均等な傾きとして、書くともっと、良くなりますよ。

この調子で、がんばりましょう。

October 18, 2017

虎ノ門の象寛書道教室の生徒さん達、今週の作品から!

課題は、「春夏秋冬」です。

次の点を、修正しますと、更に良くなりますよ。

 ①「春」の「人」部分を、もっと、左右に開くように書く

 ②「夏」の8画目を、もっと下まで、すらりと払う

 ③「秋」の「火」の点を、「人」部分から、はなす

この調子で、がんばりましょう。

October 15, 2017

お陰様で、生徒さんの成果発表会(10月14日~10月15日)を無事、終えることができましたよ!

お忙しい中、お越しいただきました方々、誠にありがとうございます!

つけペンによる額装の作品から、太筆による半切の掛け軸作品まで、力作揃いでございました。

小生の作品も、数点出させていただきましたよ。。。

自分として初めて作品を、展示した生徒さんもいて、半紙の状態とは、全く異なり、スポットライトを浴びて別の作品に、生まれ変わったかのように見えると、感激しておりました。

この感動を励みに、また、がんばってゆきましょう!

Please reload

Featured Posts

西麻布(六本木)の象寛書道教室、12月の開催日は、変更になりまして、12月12日と、12月19日です!

November 24, 2019

1/6
Please reload

Recent Posts