© 2023 by SATOSHOKAN

  • w-facebook
  • Twitter Clean

July 22, 2018

府中の生徒さん達、今週の作品から!

晩唐の詩人”趙嘏”の漢詩「江楼書感」の一節から。

行書らしく、勢いと流れがあって、よくかけています。

この調子で、がんばりましょう。

July 22, 2018

国立の書道教室「墨遊会」の生徒さん達、今週の作品から!

課題は、張継の有名な漢詩「楓橋夜泊」の一節からです。

行書体らしく、キリリとした筆致で上手に書けました。

この調子で、がんばりましょう。

July 19, 2018

国分寺の書道教室「書を楽しむ会」の生徒さん達は、今週、団扇に思い思いの字を書いて楽しみましたよ!

以下の写真は、練習のときのものですが、レイアウトもばっちりで、涼しげに書けました。

この調子で、がんばりましょう。

July 19, 2018

府中の生徒さんは、お寺さんのご住職なのですが、弁天様がきれいに咲いた蓮の花に囲まれて嬉しそうでしたよ! でも、”あつーっ!”って言ってるような気もしました!

July 16, 2018

この程、書道の生徒さんでしたクセニアさん、イヴァンさんご夫妻と愛娘ワーリャちゃんが、ロシアに帰ることに。

そこで、今日「旅立ちの会」を開きましたよ。会は楽しかったですが、これからは、なんとも寂しくなるものですよね。

みんなで、少しですが、餞別を送りました。
わたしからは、純・和風の団扇(「真」「観」)を。また、お手紙も添えましたが、あえて"かな"で書きましたよ。。。(笑)

また、会う日まで、お元気で。。。

July 15, 2018

13日のカトリック東京カテドラル関口教会でのオルガンメディテーションでの、聖書朗読で、わたしの大好きな漢詩、干濆の「感事(事に感ず)」と同様の内容が説かれてましたよ!

聖書は、「真の友情」とのタイトルでした。大意は、「友人には、気をつけなさい。あなたが栄えているときには、友人として威張りちらし、あなたが悩みのときは、あなたの側に立たない」というもの。

わたしの好きな干濆の漢詩は、「蝶は、花が開いているときは、枝に満ちているが、花が終わると、蝶はまれである。ただ、燕は、主人が貧しくても、亦。帰ってくるものである。」と。

洋の東西を問わず、普...

July 15, 2018

先週の金曜日、今月も、カトリック東京カテドラル関口教会の聖マリア大聖堂でのオルガンメディテーションで、癒されてきましたよ!

いつも18時半ごろ到着するのですが、まだ、日が長く、建物全体がベージュから少しオレンジがかった色に、染まっていてすごくきれいでしたよ。

いつものように、約1時間のパイプオルガンの演奏とお祈りで、全身が洗われ、また、癒されてきましたよ!

8月は、ありませんので、次は9月14日です。

ご興味のある方は、どうぞ。。。

July 15, 2018

わたくしが、筆文字の仕事をしておりますお茶道具屋の”清昌堂やました”。

今年も、8月21日~22日、富士桜茶会を河口湖の茶室にて、開催いたします!

そのポスターを制作しましたよ。

ご興味のある方は、お店あるいは、わたしの方でも、結構ですので、ご連絡

ください。

July 12, 2018

西麻布(六本木)の象寛書道教室の生徒さん達、先週の作品から!

これは、なんと読むかわかりますか?

そうです、「佛法僧(ぶっぽうそう)」です。

行書らしく、流れがあり、気脈の流れを絶たないように、一気に上手に書けました。

この調子で、がんばりましょう。

July 10, 2018

先日の六本木の象寛書道教室の、”ウーパールーパー”君は、水槽の底においてある陶器から出てきませんでしたねぇ~(笑)

でも、じーっと目が合ってましたよ!

また、妙善寺のご住職は、池坊の師範位を取られていて、いつも、美しいお花に囲まれて、書道させていただいております。

感謝、感謝、いつもありがとうございます。。。

Please reload

Featured Posts

西麻布(六本木)の象寛書道教室、12月の開催日は、変更になりまして、12月12日と、12月19日です!

November 24, 2019

1/6
Please reload

Recent Posts