© 2023 by SATOSHOKAN

  • w-facebook
  • Twitter Clean

August 27, 2018

知り合いが、このほど旅館の女将さんになったとの便りを受けとりました。本当に、おめでとうございます。

少しばかりですが、お祝いの品とともに、恥ずかしながら小生の手紙と書を、つけてお贈りしましたよ。

言葉は、「美麗を到す(須)」です。平安時代の「公郷日記」の言葉で、”うるわしいものをきわめる”の意です。

この方は、十数年前、伊豆にたまたま旅行した際、私たちの部屋の担当の中居さんでした。夕食後に、部屋に訪れ、”すみません、わたしの大好きな百人一首を、書いていただけませんか”と。。。

持ってた扇子の墨の字を見て、聞いてみたとのことです。
それからの...

August 24, 2018

国立の書道教室「墨遊会」の生徒さん達、今週の作品から!

これは何と読むか、ご存知でしょうか?

そうです、「ぬり絵」です。

ここの”ぬ”は、変体かなで漢字の「怒」です。

この調子で、がんばりましょう。

August 20, 2018

お盆休みの最後に、柴又は帝釈天に行ってきましたよ!

初めてだったのですが、寺社の建物の荘厳さも、もちろん良かったのですが、庭園も素晴らしかったですよ!

外の喧騒がうそみたいに、ひっそりとしていて、ゆっくりとした時間を過ごせました。

また、帰り道には、偶然ですが、フクロウくんが待ってくれてましたよ!

いい夏の一日でした。。。

August 15, 2018

今年のペルセウス流星群は、新月で条件最良とのことで、八ヶ岳に宿をとって、見にいってきましたよ。

大学時代、天文部だったので、血が騒ぐんですよね。(笑)

山の天気は、安定しませんでしたが、時折、雲が消えると、満天の星空となり、1分に1個以上流れてましたよ。

流星が軌跡を描くと、なんか神聖な気持ちになるんです。

日中は、南アルプスや富士山が眺められる”天空のテラス”へ。

気合いれてOPEN前から並んでましたら、その日のテレ朝の夕方のニュース番組に。。。

最後は、上さんの御朱印の一環で、”身曾岐神社”にも行きましたよ。ビックリするような厳かで、静寂に...

August 10, 2018

酷暑が続きますが、昨日、信号待ちでふと目がいった八百屋さんの手書きのポップアップに「すず虫、入荷しました!400円」ってありましたよ。。。

やはり確実に、秋は忍び寄ってきているようですね。

島々の夕景に、芥川龍之介の俳句を添えてみました。
季節は、全然違いますが、なんとなくこれでいいかぁ。。。って。

みなさま、お元気でお過ごしください。

Please reload

Featured Posts

西麻布(六本木)の象寛書道教室、12月の開催日は、変更になりまして、12月12日と、12月19日です!

November 24, 2019

1/6
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive