© 2023 by SATOSHOKAN

  • w-facebook
  • Twitter Clean

September 29, 2018

菅原道真の漢詩「落梅舊脣吹雪 折柳聲新手掬煙」を、行草体で書いてみましたよ!

読み方は、以下です。

 「洛梅曲舊(ふ)りて、脣雪を吹き 折柳(せつりゅう)聲新たにして手に煙を掬(にぎる)」

September 27, 2018

国分寺の”書を楽しむ会”の生徒さん達、今週の作品から!

「かな」を学んでいる生徒さんの作品です。

課題は、百人一首は、小野小町の有名な和歌からです!

それぞれのかな文字の形も、また、全体のちらしの配置もよく、上手に書けました。

この調子で、がんばりましょう。

September 24, 2018

銭湯絵師”丸山清人”さんのライブパフォーマンスを拝見させていただきましたよ!

銭湯の絵師は、全国でも2~3人しかいないとのことで、間近でみられるとは、本当に光栄なことです。

2m×3mの大きなキャンバスに、ペンキで富士山の絶景を、約1時間で、いとも簡単に完成させていきます。

大きなローラで、細かなグラデーションを表現したり、一瞬にして、松の木を表現したり

まさに、神技でございました。

83歳、これからもますます、お元気でご活躍されることを、お祈りしております。。。

でも、本当にいい笑顔されていらっしゃいましたよ。

September 17, 2018

府中の真言宗のお寺「光明院」さんの、季刊誌の表紙に「慈」という字を書かせていただきましたよ!

ご住職のお言葉です。

”「慈」とは、情けをかけることであり、他者へのいつくしみを表します。仏様の誓願で、衆生に楽しみを与えること。抜苦与楽。父母の子に対する、また、子の父母に対する愛。慈をもtって行きたいものです。”

September 17, 2018

通信コース選択の生徒さん、今月の作品から!漢の時代の隷書「孔宙碑」の一節です!
 

隷書らしい”波磔”の多い文字が多く、書きやすかったのかもしれませんね。

それぞれの字と、6文字間のバランスもよく、うまく書けてます。

ただ、”にんべん”や””ぎょうにんべん”の左下への払いは、筆をもっと押し出すように

して、後半を太くできると、さらに良くなりますよ。

この調子で、がんばりましょう。

September 16, 2018

浅草の待乳山聖天さまに参拝してまいりましたよ!帰りには、好きな満願堂の”芋金”を買って帰りましたよ!

いつものように、大根を本堂に、お納めして、日頃の感謝の気持ちをお伝えしてきましたよ。

雨が結構強かったので、あまり人もいないのでは?と思ってたら、結構、本堂が満杯状態。

やはり、信仰の強い人にとっては、雨なんんか関係なかったのでした。。。

September 15, 2018

府中の生徒さん達、今週の作品から!

李白の有名な漢詩「静夜思」の一節からです。

「望」と「月」の字は、草書体にチャレンジしました。

字の形のバランスもよく、上手に書けました。

この調子で、がんばりましょう。

September 15, 2018

国立の書道教室「墨遊会」の生徒さん達、今週の作品から!李白の有名な漢詩「早に白帝城を発す」の一節からです!

楷書らしくどっしりとして、上手に書けました。

特に、「日」の字は、右上がりで、バランスよくうまいです。

「還」の字は、”しんにょう”の太くするところを、もう少し右側にすると、更によくなりますよ。

この調子で、がんばりましょう。

September 15, 2018

今月も東京カテドラル関口教会でのパイプオルガンの演奏会で、癒されてきましたよ!

いつも、少し早めにいって、マリア様の前で、少し目をつぶってお祈りしているのですが、

今回は、それまで雨模様だった天気が、たまたま少し晴れてきて、青空が印象的でしたよ!

September 13, 2018

虎ノ門の象寛書道教室の生徒さん達、今週の作品から!

古代中国の詩人”朱熹”の有名な漢詩「少年老いやすく・・・」の一節からです!

楷書らしく始筆・終筆をキチンとして、上手にかけました。

少し「年」の字の、タテ画が曲がっているようですので、まっすぐ書くとさらに

よくなりますよ!

この調子で、がんばりましょう!

Please reload

Featured Posts

西麻布(六本木)の象寛書道教室、12月の開催日は、変更になりまして、12月12日と、12月19日です!

November 24, 2019

1/6
Please reload

Recent Posts