© 2023 by SATOSHOKAN

  • w-facebook
  • Twitter Clean

May 29, 2019

吉祥寺のカルチャーセンター産経学園吉祥寺校の「子供書道・硬筆教室」の生徒さんたち、今週の作品から!

こちら、小学3年生の生徒さんの作品です!

カタカナらしくキリリとしたいい字になりました。

この調子で、がんばりましょう!

May 29, 2019

国立の書道教室「墨遊会」の生徒さんたち、今週の作品から!

4字それぞれの形も良く、流れを絶やさずキリリとした筆致で、上手に書けました。

この調子で、がんばりましょう。

May 29, 2019

虎ノ門の象寛書道教室の生徒さんたち、今週の作品から!

こちら、4月から行書体を学んでいる生徒さんの作品です!

行書らしく流れのある良い字に仕上がりました。特に、「天」や「地」の形は、バランスも

よく上手にかけました。

この調子で、がんばりましょう。

May 29, 2019

国分寺の書道教室「書を楽しむ会」の生徒さんたち、今週の作品から!”かな”を学んでいる生徒さんの作品です。

今、連綿を練習していますが、課題は「ぬり絵」です。

ゆっくり丁寧にかいているのがわかりますね。

ただ、「絵」の糸へんの点の位置を、上の部分の下に入れると、バランスの良い字に

なりますよ。

この調子で、がんばりましょう。

May 26, 2019

地元国立で、近くでタピオカ専門店(東京楽茶)ができ今日がOPEN!

たまたま、国分寺教室から戻ってきたところでしたので、どんなもんか入ってみましたよ!

なんと、一番の客になりましたよ!

家内と一緒に入ったのですが、私の注文は抹茶のあずき入りでしたが、残念ながら普通のミルクティーのタピオカ入りになってしまいました。開店間際のバタバタで、しょうがないですよね。

今、タピオカはすごいブームなんですね。書道用品のキョー和が、大久保にあるので月に2回ほど行くのですが、タピオカとチーズドッグにならぶ若い人で、歩道が歩くのが困難なほど混んでいるんですよね...

May 25, 2019

通信コースで、ペン字コース選択の生徒さん、今週の作品から!

「かな」を学んでいる生徒さんの作品です。こちら、なんと読むかわかりますかね。。。

そうです、よくわかりました、「さわらび(佐王良飛)」です。

流れるような運筆で、上手に書けました。

ただ、硬さが少し見受けられますので、もう少し体全体でという気持ちでかくと、もっと

しなやかに書けていいと思いますよ。

この調子で、がんばりましょう。

May 25, 2019

わたしはあまり行きませんが、家内がよく出没する西荻で、とびきりお勧めの店を予約して

くれました。金曜日の夜、19:30からでしたが、イタリアが産地の豊富なワインと、素材重視のおいしい野菜と肉・魚介類、素晴らしい店でした。

アラカルトで頼んだ、鳥のレバーを、自家製のクルミとレーズンパンにのせた一皿は、家内の

お勧めでしたが、絶品でした。

また、和牛のフィレ肉は、素材はもちろん、焼き方といい、塩加減といい、満足感でいっぱい

になりましたよ。

また、ご褒美いただいてもいいような時期がきたら、こようっと!

May 25, 2019

友人の歌舞伎文字の先生「龍澤帆亭先生」から、お勧めがあり、京扇堂さんの扇を作ってみることにしましたよ!

男物ですので、ちょっと大きめの七寸五分、どんなデザインにしようかな~。

楽しんでつくってみます。。。

May 19, 2019

府中の生徒さんたち、今週の作品から!

こちらの生徒さんも、これから楷書のバイブル、中国は欧陽詢の「九成宮」を学んでゆきますよ!

字の形を、すごく上手に捉えているので、あとは、始筆をキチンとすると、さらに良くなりますよ。

この調子で、がんばりましょう!

May 19, 2019

西麻布(六本木)の象寛書道教室の生徒さんたち、先週の作品から!

”かな”を学んでる生徒さんの作品からです!

課題は、百人一首の6番の中納言家持の一首「鵲のわたせる・・・」です!

ちらし書きも、頭3行と後ろ2行を少し離してうまくいきました。それぞれの行も、下にいくほど少し右に流れ、きれいにまとめています。

ただ、作者の名前だけは、あまり流さないようにすると、いいと思います。

この調子で、がんばりましょう。

Please reload

Featured Posts

西麻布(六本木)の象寛書道教室、12月の開催日は、変更になりまして、12月12日と、12月19日です!

November 24, 2019

1/6