検索
  • 佐藤象寛

京都の旅行会社を経営する友人が、7年前に連れて行っていただいたブルネイの記事を掲載した新聞(毎日新聞の京都版)を送ってくれましたよ!懐かしいなぁ~!

京都の旅行会社を経営する友人が、7年前に連れて行っていただいたブルネイの記事を掲載した新聞(毎日新聞の京都版)を送ってくれましたよ!


そのときは、サラリーマンを退職した記念の旅行だったのですが、懐かしいなぁ~!

注目すべきは、ベーシックインカムのレベルの並外れた高さです。


ベーシックインカムとは、国民が文化的な生活をするのに必要な一定額の資金を全国民に

支給する仕組みのことです。


ブルネイは、家族の2~3人が公務員で、1人当たり30万円程度の収入だそうです。ですので、1世帯だと90万円ですね。


友人のインタビューで、オイルが枯渇したら?との質問に、「その時は、神様が助けてくれると思います」と。


今、コロナによる休業補償が話題となっていますが、ブルネイが羨ましい限りです。




1回の閲覧0件のコメント

© 2023 by SATOSHOKAN

  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン