検索
  • 佐藤象寛

国分寺の書道教室「書を楽しむ会」の生徒さん達、今週の作品から!こちらは、百人一首を始めたばかりの生徒さんの作品です。1番目、天智天皇の「秋田の かりほの庵の 苫をあらみ わが衣手は 露に濡れつつ」です

国分寺の書道教室「書を楽しむ会」の生徒さん達、今週の作品から!


こちら先月から、百人一首を始めた生徒さんの作品です。1番目、「秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ わが衣手は 露に濡れつつ」からです。


オーソドックスな散らし書きですが、崩し方も自然で、上手に書けました。


行頭をうまく揃えられましたが、行尾も合わせられると、更にうまくなりますよ!


この調子で、がんばりましょう!


閲覧数:2回0件のコメント