top of page
検索
  • 執筆者の写真佐藤象寛

国分寺の書道教室「美文字の会」土曜日の生徒さん達、先週の作品から!百人一首は20番目、元良親王の「わびぬれば 今はた同じ 難波(なには)なるみをつくしても 逢はむとぞ思ふ」からです。

国分寺の書道教室「美文字の会」土曜日の生徒さん達、先週の作品から!


百人一首は20番目、元良親王の「わびぬれば 今はた同じ 難波(なには)なる


みをつくしても 逢はむとぞ思ふ」からです。


ちらしの配置も良く、上手に書けました。


この調子で、がんばりましょう!



閲覧数:3回0件のコメント

Comentários


bottom of page