top of page
検索
  • 執筆者の写真佐藤象寛

国立の書道教室「墨遊会」の生徒さん、郵送による添削作品から!岡本かの子さんの有名な短歌「桜花 いのちいっぱいに 咲くからに 生命をかけて 我が眺めたり」を書きましたよ!

国立の書道教室「墨遊会」の生徒さん、郵送による添削作品から!


岡本かの子さんの有名な短歌「桜花 いのちいっぱいに 咲くからに 生命をかけて 我が眺めたり」を書きましたよ!


4~6行目が、少し窮屈になってしまいました。前半は、ゆったりとしていて良い感じですので、同じように間隔を取ってかくと、更によくなりますよ!


この調子で、がんばりましょう!


閲覧数:31回0件のコメント

Comments


bottom of page