検索
  • 佐藤象寛

国立の書道教室「墨遊会」の生徒さん、郵送による添削作品から!空海の言葉「冬の凍(こおり)、春に遇(あ)えば、即ち泮(そそ)ぎ流れる」です!

国立の書道教室「墨遊会」の生徒さん、郵送による添削作品から!

空海の言葉「冬の凍(こおり)、春に遇(あ)えば、即ち泮(そそ)ぎ流れる」です!


現在のコロナ禍のような、逆境もまた無常ということですね。春は絶対にやってくると。


行草体で書いていますが、それぞれの漢字の大きさや、崩し方など適切な構成で書かれていて上手です。


この調子で、がんばりましょう!


4回の閲覧

© 2023 by SATOSHOKAN

  • w-facebook
  • Twitter Clean