検索
  • 佐藤象寛

国立の書道教室「墨遊会」の生徒さんたち、今週の作品から!百人一首のNo.5、猿丸大夫の「奥山に 紅葉踏み分け なく鹿の 声聞くときそ 秋はかなしき」からです!

国立の書道教室「墨遊会」の生徒さんたち、今週の作品から!


百人一首のNo.5、猿丸大夫の「奥山に 紅葉踏み分け なく鹿の 声聞くときそ 秋はかなしき」からです!


散らし書きの配置も、申し分なく、それぞれの字も、細かなところまで神経がいき届いていて、上手に書けました。


この調子で、がんばりましょう!



閲覧数:4回0件のコメント