検索
  • 佐藤象寛

国立の書道教室「墨遊会」の生徒さんたち、今週の作品から!百人一首は、No.10、蝉丸の「これやこの 行くも帰るも別れては 知るも知らぬも 逢坂の関」です!

国立の書道教室「墨遊会」の生徒さんたち、今週の作品から!


百人一首は、No.10、蝉丸の「これやこの 行くも帰るも別れては 知るも知らぬも 逢坂の関」です!


連綿も散らし書きの配置もうまくいき、上手に書けています。


かなり細かいことですが、「王」の字の1画目は、もう少し右にヨコに書いたら、左方向に戻して、ヨコ画の半分ぐらいのところで、下に抜くと、更に良くなりますよ!


この調子で、がんばりましょう!



0回の閲覧

© 2023 by SATOSHOKAN

  • w-facebook
  • Twitter Clean