検索
  • 佐藤象寛

国立の書道教室「墨遊会」の生徒さんたち、先週の作品から!百人一首は、12番目、遍昭僧正の「天津風 雲の通ひ路 吹き閉じよ おとめの姿 しばしとどめむ」からです!

国立の書道教室「墨遊会」の生徒さんたち、先週の作品から!


百人一首は、12番目、遍昭僧正の「天津風 雲の通ひ路 吹き閉じよ おとめの姿 しばしとどめむ」からです!


散らし書きの配置や、連綿の自然な流れも良く、上手に書けました。


この調子で、がんばりましょう!


0回の閲覧

© 2023 by SATOSHOKAN

  • w-facebook
  • Twitter Clean