検索
  • 佐藤象寛

府中の生徒さんたち、先週の作品から!楷書のバイブル、九成宮の一節からです!ここで書かれている「肅」は、なんと読むかおわかりですか。。。

府中の生徒さんたち、先週の作品から!


楷書のバイブル、九成宮の一節からです!


ここで書かれている「肅」は、なんと読むかおわかりですか。。。


そうです、音読みで”シュク”、訓読みでは、”つつしむ”です。九成宮では、”すずかに”と読ませています。静粛の粛の旧字ですね。


楷書らしく、キリリとした筆致で、良く書けました。「生」の字は、3画目のタテ画は、上に長いような印象ですが、九成宮の原本がこうなってるんですよ。


この調子で、がんばりましょう!


0回の閲覧0件のコメント