検索
  • 佐藤象寛

書道レッスンに伺ってますお寺さんの季刊誌があり、秋号の表紙を頼まれました。秋らしい漢字ということで、「菊」の字を篆書体で書いてみましたよ。では、何故「米」の字が書かれているのでしょうか?

書道レッスンに伺ってますお寺さんの季刊誌があり、秋号の表紙を頼まれました。


秋らしい漢字ということで、「菊」の字を篆書体で書いてみましたよ。では、何故「米」の字が書かれているのでしょうか?


上の2つ並んだ記号は、草を表し、その下は「米」を手ですくっているところを表しているそうです。


これは、菊の花びらが、米を手ですくうときそろった指のように、一点に集まっているところに由来すんだそうですよ。


なるほどって思いますよね、2500年も前の字体なのに、粋な表現で、ご先祖さまは素晴らしいです!




1回の閲覧0件のコメント