検索
  • 佐藤象寛

神楽坂にある、裏千家の今日庵の枝垂れ桜は、見事でしたよ!

神楽坂にある、裏千家の今日庵の枝垂れ桜は、見事でしたよ!


一緒に上げた象形文字みたいなのは、ちょっと前に書いた、「桜」の2000年以上前の姿(篆書体)です!


右半分は、貝殻の飾りをした女の子を表しています。つまり、「桜」とは、オシャレな女子のように美しい木ということなんだそうですよ!


来週は、地元国立の桜も満開で、楽しみです!


0回の閲覧0件のコメント