検索
  • 佐藤象寛

虎ノ門の象寛書道教室の生徒さんたち、今週の作品から!百人一首は、5番目、猿丸大夫の「奥山に 紅葉踏み分け 啼く鹿の 声聴く時ぞ 秋は悲しき」からです!

虎ノ門の象寛書道教室の生徒さんたち、今週の作品から!


百人一首は、5番目、猿丸大夫の「奥山に 紅葉踏み分け 啼く鹿の 声聴く時ぞ 秋は悲しき」からです!


こちらの生徒さん、筆ペンコース選択の生徒さんなんですよ!

1字1字の特徴をうまく捉え、連綿も自然で、上手に書けました。


この調子で、がんばりましょう!


0回の閲覧

© 2023 by SATOSHOKAN

  • w-facebook
  • Twitter Clean