検索
  • 佐藤象寛

虎ノ門の象寛書道教室の生徒さん達、今週の作品から!百人一首は、15番目、光孝天皇の” 君がため 春の野に出でて 若菜つむわが衣手に 雪は降りつつ ”です。

虎ノ門の象寛書道教室の生徒さん達、今週の作品から!


筆ペンコース選択の生徒さんの作品です。


百人一首は、15番目、光孝天皇の” 君がため 春の野に出でて 若菜つむわが衣手に 雪は降りつつ ”です。


ちらし書きも自然で、1行1行の間隔も均等に、上手に書けました。


この調子で、がんばりましょう!







0回の閲覧0件のコメント