検索
  • 佐藤象寛

行書体で半紙に5文字のお手本を準備しましたよ!江戸~明治時代を生きたキリスト教教育者、新島襄の漢詩「寒梅」の一節からです。「自ずから百花の魁を占む」です!

行書体で半紙に5文字のお手本を準備しましたよ!


江戸~明治時代を生きたキリスト教教育者、新島襄の漢詩「寒梅」の一節からです。


「庭上の一寒梅

笑って風雪を侵して開く

争はず また力(つと)めず

自ずから百花の魁を占む」


   新島襄 「寒梅」


この中の、「自ずから百花の魁を占む」です!


体裁良くまとめる、この言葉につきますよね。。。



1回の閲覧0件のコメント