© 2023 by SATOSHOKAN

  • w-facebook
  • Twitter Clean
検索
  • 佐藤象寛

西麻布(六本木)教室の象寛書道教室の生徒さんたち、先週の作品から!百人一首は、二十番目、元良親王の「わびぬれば 今はた同じ 難波なる みをつくしても 逢わむとぞ思ふ」です!

西麻布(六本木)教室の象寛書道教室の生徒さんたち、先週の作品から!


百人一首は、二十番目、元良親王の「わびぬれば 今はた同じ 難波なる みをつくしても 逢わむとぞ思ふ」です!


まだ、すこし線の引き回しが、堅いところがでていますが、少しづつやわかかく、なってきていますよ。


この調子で、がんばりましょう!



1回の閲覧