検索
  • 佐藤象寛

19世紀英国の評論家「ラスキン」の言葉から!


以前より続けていますペン字の課題で、なるほどっていう言葉がありましたので、ご紹介します。

19世紀の評論家「ラスキン」の言葉だそうです。

「 おおむね大きな誤りの底には 高慢があるものである 」

まさに、東京オリンピックの新国立競技場問題、エンブレム問題、etc.何かと心当たりがある言葉です。

われわれも気をつけましょう。。。


0回の閲覧

© 2023 by SATOSHOKAN

  • w-facebook
  • Twitter Clean