検索
  • 佐藤象寛

虎ノ門の象寛書道教室の生徒さん、今週の作品から!


虎ノ門の象寛書道教室の生徒さん、今週の作品から。

課題は、「和気致祥」です。この言葉は、”穏やかな気持ちでいると、幸せはやってくる”との意味です。

一年の最初の月に、ふさわしいと思って、この課題を選びました。

ストレスの多い、現代社会においては、なかなかこういう境地には、到ることが難しいと思います。

今日も、自分は、駅で急いでいる最中、前の人が、ながらスマホでゆっくり歩いていると、いらいら

してしまいました。まだまだ、ですな・・・

こちらの生徒さん、まだ、行書は正式に習っていないのですが、なかなかいい感じにできてます。

特に、「致」や「気」などは、各線の抑揚と流れが表現されていて、行書らしい躍動感ある字になっています。

この調子で、がんばりましょう。


0回の閲覧

© 2023 by SATOSHOKAN

  • w-facebook
  • Twitter Clean