検索
  • 佐藤象寛

平安時代中期の歌人、清原元輔の和歌「今年より植ゑはじめたるわが宿の・・・」を書いてみました!


平安時代中期の歌人、清原元輔の和歌「今年より植ゑはじめたるわが宿の・・・」を書いてみました。

 「 今年より 植ゑはじめたる わが宿の 花は何れの 秋かみざらむ 」

自分のお家に、花を植え始めたのですが、秋になってどんな花がどのように咲いているか見るのが

楽しみである作者の気持ちが良くわかりますよね。。。

変体仮名は、以下のとおりです。

 「 今年よ利 う衛者事免多るわ可宿の 花者い都連の 秋可三散ら無 」


0回の閲覧

© 2023 by SATOSHOKAN

  • w-facebook
  • Twitter Clean