検索
  • 佐藤象寛

小学校1年生のときの恩師の年賀状からの一節を、書いてみました!


小学校1年生のときの恩師の年賀状からの一節を、書いてみました。

先生の年賀状には、以下の言葉が書いてありました。

 「 人間、”長い・短い”は、運命。しかし、”深い・浅い”は、自らの生き方次第である。 」と。

現在、80代である人生の大先輩だからこそ、言える、重みのある言葉です。

このありがたい言葉に、恥じないような人生を送られたらいいですね。。。


0回の閲覧

© 2023 by SATOSHOKAN

  • w-facebook
  • Twitter Clean