検索
  • 佐藤象寛

新古今和歌集から、源俊恵の和歌から「ながむべき 残りの春をかぞふれば 花とともにも 散る涙かな」を書いてみました!


新古今和歌集から、源俊恵の和歌から「ながむべき 残りの春をかぞふれば 花とともにも 散る涙かな」を書いてみました!

極寒の昨日今日、既に春の最中の句を上げるのは、忍びないですが。。。

今は、1年で一番寒い時期です、みなさま、風邪などひきませんように、

暖かくしてお過ごしください。


48回の閲覧0件のコメント

© 2023 by SATOSHOKAN

  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン