検索
  • 佐藤象寛

吉祥寺カルチャーセンターの「子供書道・硬筆教室」の生徒さん達、今週の作品から!中学校1年生の生徒さんの行書で書かれた作品「他山の石」です!


吉祥寺カルチャーセンターの「子供書道・硬筆教室」の生徒さん達、今週の作品から。

中学校1年生の生徒さんの作品です。

中学生からは、新たに行書を学んでゆきますので、今回は、こちらの生徒さん、始めて

のトライになります。

でも、初めてにしては良く書けていますよ。特に「山」や「の」など、字の形と運筆がきちんと

されてて、いい感じです。

ただ、「石」の口の部分の左右のタテ線の傾きを対称にする、「山」の大きさを他の字と合わせる

と更に良くなりますよ。

この調子で、がんばりましょう。

ところで、皆さん、「他山の石」の意味は、ご存じですか?

私の書道の恩師は、「人の良いところを見てゆきなさい!」と常々言われておりました。

また、”人のふり見てわがふり直せ”なんて、諺もありますよね。

いずれにせよ、他人の振る舞いは、学ぶことが多いってことですよね。。。


3回の閲覧0件のコメント