検索
  • 佐藤象寛

中国は、南宋から元にかけての文人であり書家であった”趙孟頫”の行書「欧陽修・秋聲賦」のお手本を書きましたよ!


通信コース選択の生徒さんは、今、検定コース選択中で、行書を学んでおり、お手本を書いてみましたよ。

中国は、南宋から元にかけての文人であり書家であった”趙孟頫”の行書「欧陽修・秋聲賦」の臨書です。

どの書体でも、そうだと思うのですが、行書も線が命。気脈の貫通を、常に念頭に入れ、一気に書きましたよ。

流れのある、ダイナミックな書でありたいですよね。。。


1回の閲覧0件のコメント

© 2023 by SATOSHOKAN

  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン