© 2023 by SATOSHOKAN

  • w-facebook
  • Twitter Clean
検索
  • 佐藤象寛

茶道の会記、集中力は未だ未だ未熟なもので、失敗の連続です、トホホホ。。。


ご縁がございまして裏千家の茶道の道具屋さんで、筆文字を書く仕事をさせていただいております。

そこで、ちょっとご紹介でございます。最も緊張する作業が、お茶会の「会記」です。「会記」とは、お茶会で目に触れる、掛け軸、茶碗、花入れ、茶杓などなどの素性を、和紙の奉書に全て記載するものです。一発本番、通常は、2部、多い時は、4部必要なんです。

今回は通常よりも長い32行。図らずも、そのうちの28行目で、失敗してしまいました。。。トホホホ 失敗箇所は、もちろん、紙を上から貼ったりできませんので、書き直しです。まあ、これも集中力が未だ足りない、未熟さ故と自省・・・(笑)


2回の閲覧