検索
  • 佐藤象寛

後撰集の和歌を、”かな”で書いてみましたよ。「 かささぎの 峯飛び越えて 鳴きゆけば 夏の夜渡る 月ぞかくるる 」(詠み人知らず)


後撰集の以下の和歌を、”かな”で書いてみましたよ。

「 かささぎの 峯飛び越えて 鳴きゆけば 夏の夜渡る 月ぞかくるる 」(詠み人知らず)

かささぎって鳥、ご存じでしょうか?”ギー、ギー”って鳴く、尻尾が青い、あの鳥ですね。

変体かなは、以下です。

「 可作ゝきの 峰とびこ盈天 な支ゆけば 奈都のよ和多る 都きぞかくるる 」


14回の閲覧0件のコメント