検索
  • 佐藤象寛

通信コース選択で、”かなコース”選択の生徒さん、この調子でがんばりましょう。


通信コース選択で、”かなコース”選択の生徒さんの作品です。

百人一首の2首目である、有名な持統天皇の以下の作品です。

 「春過ぎて 来にけらし 白妙えの 衣ほすてふ 天の香具山」

全般的には、よく書けていますが、細かいところを修正すると更に

良くなりますよ。

「夏」の下部分をもっとく大きくどっしり書くとか、「白」もう少し右上がり

強くなくとか。。。

この調子でがんばりましょう。


0回の閲覧

© 2023 by SATOSHOKAN

  • w-facebook
  • Twitter Clean