検索
  • 佐藤象寛

西麻布(六本木)の象寛書道教室の生徒さんたち、先週の作品から!高浜虚子の俳句を体裁良く上手に書けました!


西麻布(六本木)の象寛書道教室の生徒さんたち、先週の作品から!

現在、筆ペンで”かな”を学んでいる生徒さんの作品です。

今の季節(卯月)を詠った高浜虚子の以下の俳句を、書いたものです。

 「湖や 卯月曇りの きのふけふ」

全体的な、紙面上の配置も良く、1つ1つの字も丁寧に書かれていて

上手にできました。

この調子で、がんばりましょう。


0回の閲覧

© 2023 by SATOSHOKAN

  • w-facebook
  • Twitter Clean