top of page
検索
  • 佐藤象寛

国立の書道教室「墨遊会」の生徒さんたち、今週の作品から!西山泊雲の俳句「焚きつけて なほ広く掃く 落葉かな」からです!


国立の書道教室「墨遊会」の生徒さんたち、今週の作品から!

課題は、西山泊雲の俳句「焚きつけて なほ広く掃く 落葉かな」です。

散らし書きも、うまく配置して、上手に書けました。

ただ、「掃」の字の旁部分の、ヨコ画の間隔が、均等になるようにすると

更に良くなりますよ。

この調子で、がんばりましょう。


閲覧数:10回0件のコメント
bottom of page