© 2023 by SATOSHOKAN

  • w-facebook
  • Twitter Clean

About me

書は”心”、思いはそのまま書に表れるものです。

修得した美しい文字は、どんどん使っていきましょう。

 

また、書道総合芸術ですので、美文字書道の知識はもとより、美的情操を深められますので、人生を豊かなものにしてくれます。

 

急がず、焦らず、怠らず、のびのびと楽しく学んでゆきましょう。

 

大人向けの教室(西麻布(六本木)、虎ノ門、国立、国分寺)では、書道の基本から学び、書道の枠にとらわれず、幅広く学んでゆきます

楷書、行書、草書を漢詩や、百人一首、枕草子などの古典に学び、色紙や短冊、半紙~半切などの作品を随時、創作してゆきます。展覧会などにも出品してゆきます。

 

子供向けの教室(吉祥寺、西麻布(六本木))では、美文字の基本的技術はもとより、姿勢や文字の筆順・文字の生い立ちなどのマメ知識にもふれ、書道の総合的レベルアップを図ってゆきます。

 

<プロフィール>

秋田県出身、国立市在住。

7歳より書道を始め、小野鵞堂の流れを継ぐ横山象雲先生に師事。

全日本ペン習字研究会所属。

地元、国立市の書道教室「墨遊会」主宰。

国分寺の書道教室「書を楽しむ会」主宰。

虎ノ門老舗呉服屋「丁子屋」”和のおけい古場”で書道教室開校中。

西麻布(六本木)の妙善寺で、書道教室開校中。

吉祥寺カルチャーセンター、産経学園講師。

東京・神田の筆耕会社に筆耕士として所属。

 

<主な受賞歴>

日本武道館賞 8 回受賞。

産経国際書展、入選。

産経国際書展 新春展にて国立新美術館で展示。

​清水寺での「古と優艶の書画展」に作品展示。

全日本ペン書道展「準特別賞」2回受賞。

​銀座中央ギャラリーで、『書と仏』展開催。

 

<資格>

毛筆師範位、ペン字師範位、筆ペン師範位

​<キーワード>

書道、水墨画、アート