検索
  • 佐藤象寛

国立の書道教室「墨遊会」の生徒さんたち、今週の作品から!「信心の みくじ吉なり 今朝の春」の俳句で、私の恩師”横山象雲先生”のものです。

国立の書道教室「墨遊会」の生徒さんたち、今週の作品から!


1月の季節を詠んだ俳句からです。


「信心の みくじ吉なり 今朝の春」で、私の恩師”横山象雲先生”の俳句です。


散らし書きの配置もよく、気負わないで上手に書けました。


ただ、厳しめに言うと、「今朝」から「の」への連綿の線は、もう少したわませると自然で良いかと思います。また、「春」の字の、左のはらいは、もう少し真っ直ぐにすると、もっときりりとした行書になるでしょう。


この調子で、がんばりましょう!




19回の閲覧0件のコメント