top of page
検索
  • 執筆者の写真佐藤象寛

長岡花火の翌日、彌彦神社にお参りしましたよ。地元の方が、優しく声をかけてくださいました。ただならないご縁を感じました。このご縁に感謝、感謝、ありがとうございます!

長岡花火の翌日、雨雲レーダーの赤表示の豪雨でしたが、ホテルの目の前でしたので、彌彦神社にお参りしましたよ。


午前6時50分までに、社務所にいくと、神様に日々のお供えをする「御日供祭」という祭事に参列できるとのこと。


土砂降りでしたが、折角なので参列してみましたよ。

誰もこないかなと思っておりましたら、お二人の地元の方が、優しく声をかけてくださいました。


祭事のある日は、毎日、来られていらっしゃる方でした。ありがとうございます。

また、お話しましたところ、嬉しいことに、「おのれ書道」で書いたものを、いただきましたよ。


「おのれ書道」というのは、1画1画、逆から筆を運んでかくやり方で、なんでも、右脳ぬ加えて、左脳も刺激を受けていいみたいですよ。


最初は、彌彦神社が入っていないツアーを検討していましたし、こんな土砂降りで普通は、参拝は時間をずらすところ、「御日供祭」に参列した点など、ただならないご縁を感じました。


このご縁に感謝、感謝、ありがとうございます!

今後とも、よろしくお願いします



閲覧数:0回0件のコメント

コメント


bottom of page