© 2023 by SATOSHOKAN

  • w-facebook
  • Twitter Clean
検索
  • 佐藤象寛

今日は、私のお手本を1つ。。。行書で”蒲公英(たんぽぽ)”です!


今日は、私のお手本から。

行書で書きました、春らしく”蒲公英(たんぽぽ)”です。

「蒲」は、行書らしく連絡よく、縦長にスーッと書きましょう。

「公」は、少し、小さめに書きましょう。引き締めた感じにすると、いいと思います。

最後の「英」は、3文字目でもあり、渇筆の表現ができると最高と思います。

署名は、もちろん、行書で書きましょうね。。。

中国の漢方では、花がつく前に、乾燥させることを「蒲公英」というのだそうです。

ご参考まで。


7回の閲覧