top of page
検索
  • 執筆者の写真佐藤象寛

国分寺の書道教室の生徒さん達、今週の作品から!江戸時代~明治時代の俳人、中村楽天の俳句「焚きつけて・・・」です。


国分寺の書道教室の生徒さん達、今週の作品から!江戸時代~明治時代の俳人、中村楽天の以下の俳句を課題に書いた生徒さんの作品です。

 「 焚きつけて なほ広く掃く 落葉かな 」

俳句らしい散らし書きで、体裁よくまとめました。

最後の「那」の最終画を、もう少し自然に流すと、もっとよくなりますよ。

この調子で、がんばりましょう。


閲覧数:13回0件のコメント
bottom of page