検索
  • 佐藤象寛

生徒さんより、日本舞踊での隈どりを記念に残したいとのことで、端書きの依頼がございました!


生徒さんより、日本舞踊での隈どりを記念に残したいとのことで、端書きの依頼がございました。

日本舞踊は、藤間流で、4月8日(土)に、国立劇場で催されます。

生徒さんの娘さんが、「連獅子」を演じるのですが、その隈どりを額装にして、残したいとのこと。

素晴らしいと思います。

プロの役者さんも、よくやっていらっしゃいますよね。

ご興味のあるかたは、是非、お越しになってくださいませ。。。


1回の閲覧

© 2023 by SATOSHOKAN

  • w-facebook
  • Twitter Clean